« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月に作成された記事

koume誕生日の季節〜5歳です

9月15日にkoumeは5歳になりました

Dsc03776

5歳ですpig

大口を開けて5歳ですアピールしています

Dsc03779

5歳も元気に楽しく暮らせたらなぁ~なんて思ってるのでしょうか

そんな表情です

Dsc03787

5年前は真っ白ボディーと言っていい程の色白さんでしたが

だんだんクリーム色に。。。

いい感じ^^

スタイルは変わらずだと思っているのですが毎日見てると解らない

それなりにkoumeも おばちゃんになっちゃってるかなぁ・・・

Dsc03792

bamboooも、お祝い言っちゃおうかなぁ~的な表情です

私がおもちゃを取り上げてもお手柔らかにぃ~

by bambooo

って、それはお祝いじゃなくて お願いですよ

Dsc03804

う~~ん、まだまだ手加減しませんよぉ~pig

工事中の看板人形?から顔をのぞかせています

Dsc03799

5月に軟口蓋の手術をしてから更にパワーアップしたkoumeです

ハアハア知らずのクールフェイスです

ReBORN したかのようです

Dsc03801

koume達の寿命は大体10年くらいだとか・・・

5歳かぁ~犬生折り返しだわぁ

それ考えると寂しい

Dsc03807

さてさて、koumeがお誕生日を迎える頃って新さんまの季節

何時もお邪魔している近所の和食屋さんの お勧めメニューに

登場しだしました

Dsc03805

さんまの横にはちょこんと栗も。。。

秋を感じるわぁ

koumeの生まれた季節は美味しいもの盛りだくさん

だからkoumeは食いしん坊なのか?

ちゃうちゃう飼い主に似てるんだわw

ではではこの辺で。。。

| | コメント (4)

お彼岸

お彼岸なので

23日はお墓参りに行ってきました

まるでお彼岸に合わせたかのように咲く彼岸花

やっぱり咲いていましたぁ。。。

Dsc_2998

真っ赤で鮮やかなのですが、なんだか暗いイメージが・・・

Dsc_2994

小さい頃におばあちゃんから毒のある花だって聞いたことがあったような?

Dsc_2996

koumeは何でも興味があるからくんくんしようとするけど

それ以上はだめですよ

ではでは、お口直しに甘いものでもいただきますかぁ

お彼岸のお菓子といえば おはぎ

甘い物も食べ過ぎるとこちらも体に毒となります

何やら最近は体に毒とか、体に良いとかそんなフレーズにめっぽう弱い

ume母です

Dsc_3018

ではではこの辺で。。。

あっ、koume今月15日に5歳になりました

| | コメント (0)

お仕置き de bambooo

長時間のお留守番は必ずケージに入っている koumeと bambooo

でもでも 少しなら部屋の中では自由な感じです

例えば ume母の洗濯中、また違う部屋でご飯の支度中など

またまた ume父ume母が気を失っている時

(いわゆる寝ている時のことですよ〜)

こんな感じです

Dsc_2881

それがですね、何となく殺気を感じまして慌てて koume達の部屋に、、、

や、やられました

ume母のメガネが・・・

Dsc_2973

こんなに無残な姿に・・・(涙)

下の4枚の写真を見てください

レンズは鼻水だらけ(左上)

フレームの耳にかける部分は針金が剥き出しています(右上)

メガネケースはへしゃげています(左下)

メガネループはちぎれています(右下)

Dsc_2961_2Dsc_2962_2Dsc_2964_2Dsc_2971_2

犯人は bambooo!!!

即、お仕置き

エリマキ(布製エリザベス)&独房(ケージ)へ

何故?布製のエリザベスを??

嫌がるだろう事って何だろう

とっさに思い付いたのがこれだったんです

とにかく腹が立ったんです

Dsc03633

わたし、お仕置きされてるんです トホホって表情のbamboooです

今までこんな事をしたことは無かったのに

しかし、この夏くらいからベットの角をガジガジしてみたり

化粧品容器をガジガジしてみたり、ティッシュは食べ散らすは

パピーの頃なら解るけど、どうしちゃたもんでしょうか

と言うよりもbamboooはパピーの頃そんな事殆どしなかったのに

Dsc03622

私はパピーの頃はやりたい放題だったけど今はしないもんpig

うんうんそうだよね〜〜

koumeはパピーの頃は、どれだけいろいろな物を破壊してきた事か

椅子の脚から始まり部屋中何も置いとけませんでした

しかし今ではそんな心配も無くなりました

koumeだけベランダで自由にしてやりbamboooにお仕置きしているのを

見て事の一部始終を知ったume父はume母が悪いと、また管理不足だと

逆にume母が ume父に怒られる結果になりました

しかし、メガネはバックに入れていたんです

bamboooはバックから取り出してガジガジしちゃったんです

もう〜〜超ショック

bamboooのヤロ〜〜〜

とても お口の悪い ume母です

ではではこの辺にて

| | コメント (2)

赤色の美味しいもの色々。。。

朝晩が随分と涼しくなってきました

心無しか秋の気配が少しずつ感じられて・・・

秋の夜長にチビチビやりたいものをいただいちゃいました

広島県の地酒 「まぼろし赤箱」 大吟醸だって わぉ〜 ^^

広島を代表する地酒だそうです

Dsc_2846_2

もうひとつは「赤霧島」芋焼酎

黒霧島は酒屋さんで何時でも購入できるけど赤霧島は見た事無い

赤霧はume母のお友達から何度もいただいています(ウレピ)

フルーティーで芳醇な香りの焼酎

Dsc_2929

3つめは「藤い屋もみじまんじゅう」

赤いもみじが散りばめられた包装紙が美しいわぁ。。。

もみじまんじゅうを作り続けている老舗さんのものだそうです

ume母はもみじまんじゅう食べながら日本酒も芋焼酎も飲めます

甘いものとお酒〜これがイケるんです ^^

Dsc_2943_2

koumeはチビチビ何時ものロープを噛み噛みしています

Dsc_2865_2

チビチビ噛んでいるものですから

隙をみてbamboooは koumeからロープを横取りするんです

Dsc_2875

そうすると koumeが怒って かんしゃくの でんぐり返りをします
 

Dsc_2877_2

う〜〜〜っと言いながら更にでんぐり返り

これが何時ものパターン 

ほんとうに面倒くさい時間の始まりです

うるさいので bamboooからロープを取り返し koumeに渡します

そうしたら噛み噛みの休憩タイムに入る koumeの隙をみて

再度bamboooがロープを横取りするんです

何度も繰り返されて・・・ トホホ

Dsc_2871

bamboooからロープを取り上げ koumeに渡したその時の

bamboooの切なそうな横顔です

秋の夜長に甘いもをおつまみに美味しいお酒 をちびちび〜っと

いきたいところですが ・・・・・

koumeと bamboooのおもちゃの争奪戦が始まると

超〜面倒くさい秋の夜長になりそうです

うるさいし、監視しなきゃいけないし、疲れるし、

あ〜〜あっ ホンマに面倒くさいわぁ(辛)

と、この様な事を書いちゃうと飼い主の不甲斐なさが浮き彫りに・・・

赤っ恥かいちゃいました(汗)

これは同じ赤でも美味しく無い

ではではこの辺で 。。。

| | コメント (4)

甲斐のぶどう〜秋の味覚&風物詩

もう〜かれこれ10年以上住み慣れた我が家ですが

今年になって初めて鈴虫の声が。。。

まるでベランダにいるような近さで鳴いてるように聞こえます

一般的に鈴虫って林の中や周辺の草地、河川の堤防に生息している

イメージが??

家の前は交通量の多い国道なんだけど?

りんりんりんりーんりんって涼しい鳴き声で心地いいもん

残暑厳しいけど季節はもう秋だわぁってことで

深く追求するのはやめて秋の風物詩を楽しむとしましょうねえ〜^^ 

そうそう、そしたら先日、秋の味覚をいち早くいただきました

山梨県産 甲斐のぶどう

Dsc_2813_2

巨峰に、マスカット、そして見慣れない赤いぶどうも

どうやら 甲斐路という品種らしくて

Dsc_2909

とっても甘く、皮ごと食べられるんだって

ってことは皮と実の間の一番甘い部分まですべて味わうことができるのね

う~~ん独特のコクと風味

珍しいぶどうをいただきましたぁ

koumeと bamboooにもお裾分けしたいところですが

どうやらワンコにはぶどうは良く無いのらしい

チョコレートや玉ねぎと一緒みたく何でも中毒になるのだとか?

Dsc03588

ではでは〜〜匂いだけでも

Dsc03598

巨峰の匂いとマスカットの匂い

どおぉ?

Dsc03601

鼻は潰れていても鼻が利く koumeと bamboooだから違いは

きっと解ってるよね

Dsc03606

違いと言えば ume 母は鈴虫とコオロギの違いだけど

あんまり解ってない(汗)

あっ、今朝のことらしいけどume父が玄関先で一瞬ゴキブリだと思って

ギョッとしたら コオロギだったらしい(爆)

そんでもって、ゴキブリだぁ~退治しなきゃっと思ったけど

コオロギだったから逃がしてあげたらしい

同じ生き物なのに大きな違い

嫌われるってやっぱり辛いわぁ・・・

ではではこの辺で

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »