« 九州旅行①〜高千穂編 | トップページ | 阿蘇&湯布院〜九州③ »

高千穂夜編〜九州旅行②

高千穂峡での階段含む往復2キロの歩きでクタクタになり

服も体も汗と雨でびっしょりベトベト

その上お宿へ到着しても未だ尚、息が荒い私達

日頃の運動不足が祟ります

お宿はこんな感じ

Dsc03401Dsc03328Dsc03327
Dsc03329Dsc03330

次はお部屋です

こんな感じ

Dsc03299Dsc03289
Img_4353Img_4348
Img_4350Dsc03283

午後3時半にチェックインしその後、高千穂を散策しようと

計画していました

仲居さんの説明を聞いた後 即座にume母はお部屋風呂に入り

リフレッシュしたと同時に夕食の時間まで気を失ってしまったんです(爆)

運転も全くしてなくて、険しい道中やら、夜中の高速の運転も

全て ume父任せなのにどうしたもんでしょうか....

ume父曰く、

「僕が気を失うのであれば納得もいく」

ごもっともでごじゃります・・・

夕食はこんな感じ

Img_4359Img_4374
Dsc03303Dsc03311
Dsc03320Dsc03324Dsc03344Img_4381Img_4386Img_4361Img_4373Img_4378

高千穂牛のステーキの美味しさには感動しました

全てにおいて綺麗なお料理でした

夕食後に仲居さんからお勧めいただいた

高千穂夜神楽(たかちほのよかぐら)を見に行く事に

旅館の方が高千穂神社まで送迎してくださるんです

町をあげて観光を盛り上げてるんだなぁ。。。

と、感心しました

Img_4404

前日は300人以上の見物客がいらっしゃったとか

お盆中は2回公演らしいです

~以下 ようこそ宮崎県からの引用です~

高千穂地方に伝承されている神楽は、天照大神が天岩戸に

隠れた折に岩戸の前で天鈿女命(あめのうずめのみこと)が

面白く可笑しく舞い踊ったのが起源とされ、古来高千穂の人々の

先祖は長い間、高千穂神社を中心にこの神楽を伝承して

今日に及んでいます

Img_4434

そしてこの夜のメインイベント!!

高千穂峡 真名井の滝ライトアップです

7月16日~9月2日 日没~22時までの期間限定

こちらは高千穂峡に行こうって思ったときから計画してました

タクシーで送り迎えして頂きました

Img_4443

遊歩道は滝見ポイントまで仮設の明かりがあります

わくわく感も増してきました

わぉ~出たぁ~

とっても神秘的

Img_4447  

次の日は阿蘇へ向かいます

ではでは この辺にて。。。

|

« 九州旅行①〜高千穂編 | トップページ | 阿蘇&湯布院〜九州③ »

コメント

今晩は~!
先日は急に押しかけcoldsweats01
食べ散らかし、退散dashで~ありがと~ございました。

水墨画!?のようなcamera
とっても幻想的で引き込まれましたよ~good

高千穂までのrvcar
うめ父お疲れ様でした!

そしてうめ母、ナビsign05ご苦労さんですっbleah

投稿: rururira | 2012年8月23日 (木) 23時22分

>rururiraさ~ん!!
今日は~!
とんでもごじゃりません~
どちらいかありがとう(≧∇≦)

cameraのことありがとう(*^ω^*)ノ彡 
っと、滝も含め今回も沢山ume父に写真貰ってるんで
お褒めいただいても チョット悔しいのだけど・・・

高千穂良かったです~運動になったし^^
rururiraさんと相方さんも そう言えば昨年だったけ
九州の旅行先でお山に登って超~良い汗かいたよね
それ思い出したわ~~( ^ω^)おっおっおっ

ではでは、今度4人で屋久島かぁ~~bleah

コメントありがとう!!!

投稿: oyoyo | 2012年8月24日 (金) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九州旅行①〜高千穂編 | トップページ | 阿蘇&湯布院〜九州③ »