« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月に作成された記事

再び大阪 リズちゃんに会いました

4月16日の事です

koumeの軟口蓋の診察をしてもらいに大阪に行ってきました

大阪と言えばリズちゃん

そのリズちゃんを執刀された先生に診て頂きました

Img_1912

2年前の5月に手術したリズちゃんの言ってた言葉が思い出されました

先生のメスさばきは「白い巨塔」の財前五郎か

「医龍」の朝田龍太郎か、

はたまた「ジェネラルルージュ」の速水晃一の

どのタイプを彷彿させるのか、あたちが身を持って体験し

間近で見られる絶好のチャンスでつ!

っと。。。。。

Dsc01847

koumeを心配してリズちゃんが駆けつけてくれたのです

本当に嬉しいです また、どれだけ心強かったでしょう。。。

リズちゃんとは2年ぶりです

流石美人キャスター 堂々たる貫禄が更に増した感じがしました

Dsc01841

院長先生の診察予約を一番乗りしたかったので早朝に家を出て

パンをかじりながらの道中だったのでお腹ぺこぺこです

診察後には素敵なイタリアンカフェ へ連れてきてもらっちゃいました

テラス席はワンコOKです

そのテラス席からは丁度ガラス越しにピザを焼く

ピザ職人のお兄さんが見えます

その後ろには釜の炎が赤々と見えます

Dsc01853

焼きたてのピザは本当に美味しかったです

Dsc01855

カルボナーラ

Dsc01856

トマトベースのきのこパスタ

オーダーした時は思いっきり食べるぞぉ~と勢い込んでおりましたが

koumeの診察で緊張していたのがほっとしたと同時に

急に胸いっぱい、お腹いっぱいになり

パスタも食べきれなくなっちゃいましたが

本当にスイーツは別腹です

ハハルアさんとume母は、もも苺のタルトをオーダーしました

Dsc01863

こちらはタルトも種類が とっても豊富でした

Img_1929

ume父はブルーベリーのタルトをオーダー

ume父は最近、食後にスイーツを食べるようになりました

一年半前から禁煙に成功し、おばちゃん化している模様です

Dsc01850

koumeのバックにひっそりリズちゃん

koumeも決意の表情かな

頑張るぞぉ~

Img_1931

リズちゃんは2年前に軟口蓋の手術をされて、今では

ハアハアも軽減され呼吸もとっても楽になり夏もへっちゃら

スッカリ軟口蓋美人さんへ変身を遂げました

koumeも、もう直ぐ軟口蓋美人さんに変身しようね

Img_1933

bamboooも付き添いで先生のお話聞きました

そして、駆けつけてくれたリズちゃんにbamboooからも 

ありがとうの顔寄せ挨拶です

って、ume母のヤラセという噂も出ちょります ^^

Img_1923

最後はリズちゃんの悩ましい表情のショットでお別れです

Img_1934

リズちゃん、ハハルアさん

心よりありがとう感謝しています

ではではこの辺で。。。

| | コメント (4)

大阪城

ちょっと大阪に用があって行って参りました

そんでもって、小学生の時以来、、来た事なかった大阪城へ

大阪城公園は都会の中のオアシスだわぁ~

Dsc_1031

わぁ~い 大阪城公園にきちゃったpig

バックは大阪ビジネスパークだってpig

Dsc_1043

東外堀の周辺には桜並木が続いています

ひと際 青く目立っているのはクリスタルタワー

Dsc_1075

東外堀の桜並木のバックには天守閣が見えてきました

Dsc_1095

この日(8日の日曜日)

残念ながら桜は5~6部咲き

Dsc_1086

koumeとbamboooのバックにこっそり天守閣が見えちょります

あえて写してはおりませんが、koumeとbamboooの下には

厳密に申しますと桜の木の下はブルーシートだらけ

そんでもってお花見バーベキューを楽しむ ご家族連れ、お仲間で

ごった返してました

春霞もさることながらBBQの煙で桜がかすんでおりました

Dsc_1146

内堀の南側の空堀になっているとことです

今でも大阪城の謎の一つとして語られる事が多いらしいです

Dsc_1161

桜門の前でのkoume

Img_1702

桜門周辺の空堀前のkoume&bambooo

Dsc_1147

内堀から覗くリスタルタワーとツインタワー

よ~く見てください クリスタルタワーに天守閣が写りこんでるんです

こちらの桜は3部咲きくらいかな

残念・・・

Dsc_1113

bamboooのバックは桜とクリスタルタワー

Img_1757

お姫様になった気分で天守閣の下で記念撮影です

梅姫と竹姫と呼んでいただきましょう

と言うよりも秀吉に因んでume母が加われば浅井3姉妹の再来かぁ

って戦国の花には程遠いのは重々承知してります (爆)

そして、大阪城を後にして

かなり遅めのランチ。。。

向かったのは西区靭本町 DBL CAFE DINER

デザイナーの森田恭通氏が手掛てるんですって

うん、お洒落です

テラス席はワンコOKです

Dsc_1267

ume父はパスタランチ

その他サラダやパンがついてて

お値段はかなりリーズナブル

パスタ美味しかったらしいです

Dsc_1239

ume母はハンバーグランチ

その他スープ付いてます

サラダドレッシング美味しいし、スープ美味しかった

Dsc_1240

bamboooは何処に行ってもじっとしてなさいって言うと

じ~っとしちょるんです

お隣の叔母さまがあの子赤ちゃんみたいって笑っていらっしゃいました

Dsc_1252

カフェを出ると、その前には靱公園があります

そこで、とっても可愛いブヒオ君にお会いしまた

Dsc_1271

ブヒオ君にタックルさせて戸惑うkoume

Dsc_1268

あっ、大阪城にはワンちゃんいっぱいです

中でも目立っていたのはサングラスをかけたカッコイイワンちゃん

モデル犬のようでした

Dsc_1218

ではでは、この辺にて。。。

| | コメント (4)

チューリップ

昨日は病気課題山積みのブログでした

心躍る春なのに・・・

今日なんか車に乗ってると暑いくらいの日差しです

桜も満開です

前に向いて進まなくっちゃ

気を取り直して行きますよ~

菜の花を見に行った時の帰りにチューリップも見てきました

Dsc_0933Dsc_0957

色とりどりのチューリップに囲まれてkoumeもbamboooも

綺麗だわぁ~って思ってくれると嬉しいな

Dsc_0930Dsc_0966

チューリップって花びらがとがっているものから

先が流線型になっているもの

フリルみたくゴージャスなもの

いっぱい品種があり、カラフルで色々楽しめます

そして花言葉も色により違うらしいそうなのです

Dsc_0956Dsc_0972
Dsc_0943Dsc_0967

koumeの表情もうっとりって感じ

それとも、疲れたもう帰りたいわぁ

かな?

bamboooは、まだまだ元気いっぱいです〜

っと、お茶目な表情です

Dsc_0994

チューリップと言うと想像するのはアンデルセン童話で親指姫のお話

チューリップから生まれた小さい女の子

Dsc_0977

冒険しながら、波乱を乗り越えたくましく成長して

最後は花の国に行き花の王子様と結婚するんだったっけ?

とにかくハッピーエンドのお話

Dsc_0962

こちらの明石海峡公園はまさにお花の国みたいです

Img_1491

アンデルセン童話は子供の頃よく読んだなぁ

なんとか姫と題した本は好きだったなぁ

いや~~ん 案外ume母、女の子っぽいの好きだったのね 

ゴホッ。。。

Dsc_1000

私も親指姫みたいにかわいいでしょ~

っと bamboooが言ってます

Dsc_0984

一本だけ足並みが揃ってないチューリップを見つけました

目立つ方がいいのか、

はたまたこの様な場合は協調性が大切なのか

Dsc_1001

私は何時も目立ちたいでぇ~~っす

っと、bamboooは申しております

ではではこの辺にて。。。

| | コメント (2)

涙嚢炎

koumeは涙嚢炎の疑いと診断されました

要するに涙が出る器官の炎症らしいです

4月2日朝の事です

ume父が最初に左目に異変を察知

流し目にした際、ちょっと赤いなっと少し気になっていたみたいなんです

でも、気のせいかな・・・

正面からは解りません

Dsc01805

夕方再度気になったume父が

まぶたを広げてみるとこんな感じです

慌てて病院へ

Dsc01801

ただ眼球にキズが付いて炎症を起こしているくらいで

点眼すれば直ぐによくなるだろう程度に思っておりました

んが、そんな問題では無いらしかったのです

目の内側が特に腫れてプヨプヨした感じなのです

眼圧も測定されました

やはり左目の眼圧が少し高く

腫れているせいもあるかも解りませんが

結構珍しいケースだと言われ、

また気づくのが遅いと 涙嚢炎は中々完治せず

最悪の場合ですが最終的に緑内障にもなりかねず

だんだんと視力も無くなる可能性も・・・だなんて

一気に落ち込みます

だたでさえ心配性なのに更にMORE心配性へ

しかし、早期に気づかれて、良かったです

と、獣医の先生に仰っていただいたのが救いです

Dsc01800

その晩から抗生物質と、点眼2種類

その次の日から炎症剤も追加です

3日後に必ず診せにきてください

そして、角膜がくすんでくる様な気配があれば直ぐにでも

っと、獣医の先生言われました

もう、それからは何回もチェック、点眼も1日4回バッチリ点しています

っと、本日に至ります 

3日後の、診察日です

幸いにもくすんだ様子は無く赤く腫れているのも随分引いて

先生にも発見が早かったので回復も早くて良かったです

っと仰って頂きひとまず安堵しましたが

しかし、まだ涙嚢炎の疑いは拭いきれないとの事で

涙嚢炎は慢性化しては良くないとの事ですから

まだまだ、点眼は続けなくてはいけません

消炎剤はひとまず休憩し、抗生物質は続けます

そして、また1週間後に診察予定です

とにかく今後、目のチェックは再々した方が良いとの事でした

実は他にも気になる事が

実は1年程前にkoumeは軟口蓋過長症と診断を受けています

症状は3年ほど前からです

その症状も最近は頻度になりつつあります

つい先週検診に行った際ちょうどその症状がでて

先生に手術を促されました

全身麻酔も怖い、手術自体も怖い、もしもの事があったなら

怖くて怖くてたまりません

ず~っと目を背けてきたことですがいよいよ決断しないと

いけないのかな

まだまだあるんです

これはbamboooもそうなのですが

ストルバイト尿石症体質もあり、フードも変えるように

勧められているにも関わらず

1歳半まで酷い湿疹に悩まされたkoume

アレルギー検査もしましたけど特定は出来ず

手作りご飯にしたり、サプリもいっぱい摂取させ

やっとの事で体質に合うフードが見つかりすっかり湿疹も治ったのに

フードを変えるのはとっても怖くて現在サプリで経過観察中です

考えると気が滅入る事が山積みです

やれやれです(涙)

今日は長くなりましたがお付き合いありがとうございました

ではではこの辺にて。。。

|

春 鮮やか。。。黄色バージョン

今日は嵐のようなお天気でした

昨日の事です久しぶりにいいお天気でした

菜の花も満開です

Dsc_0928

菜の花ってアブラナ科の、とても栄養価の高い緑黄色野菜なのだそうです

流石ぁ~、ビタミンカラーでイイ色してますもん

Dsc_0890Dsc_0889

bamboooも幸せカラーの黄色に囲まれて笑顔満開です

Dsc_0876Dsc_0870Dsc_0929
Dsc_0888Dsc_0853

四葉のクローバーをみつけました

幸せのシンボルの由来なんですよね

Img_1468_2 Img_1462

とっても気持ちいいお天気ですが空は白くぼんやりした感じ

春霞って言うのかなぁ。。。

それでも、しっかりと黄色い色が際立ってました

陽のやわらかさと菜の花で春を感じた1日でしたぁ。。。

Dsc_0860

帰りによく行く大好きな和菓子屋さんに立ち寄ると

菜の花に見立てた和菓子を見つけました

その四季に従って四季をテーマにし春夏秋冬それぞれ存在する和菓子

洋菓子も大好きだけど和菓子も最近 良いなぁ。。。

Dsc01785

この日は菜の花三昧でした

ではではこの辺にて。。。

| | コメント (2)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »