« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月に作成された記事

ダブルホワイト

クリスマスイブです

タイトルも何処かで聞いた感じ??

ume家のクリスマスは年末で何時も慌ただしい中、特別な事も無く

今年も至って普段と変わらず・・・

お昼ご飯を調達しにコンビニに行った時にクリスマスケーキが

沢山並んでいるのを見て、こんなイブの日にケーキも無いなんて

と、思い立ちタルトを購入しました

そして、スーパーで超安物の白ワインを購入

即席のなんちゃってクリスマス

Dsc00964

でも、このタルトかなりイケます

カスタードは甘さ控えめで上品です

たっぷりの苺はあまおうです

とても丁寧に作られた感じがする〜

悩んだ末購入した甲斐がありました

コンビニケーキまじでイケる!

Dsc00972

koumeも必死目線で欲しがるのも解ります

Dsc00991

白ワインの影に白ワンコ

ダブルホワイトの完成

良かった、タイトルと繋がった

そんでもって今晩はかなり冷え込みます

雪降るのかな?

そうならトリプルホワイトだ〜

あっ、そうそう 最近〜登場してない梅&竹の近状報告です

このところkoumeと bamboooを留守番させがちです

可哀想なので公園で走らせてあげました

。。。先週の事です画像は丁度一週間前。。。

可愛いカーディガン着せてやりました

Dsc00883

フリルワンピとの重ね着で乙女チック

Dsc00885

koume決めポーズ

Dsc00888

bamboooは色黒ちゃんだからオレンジで

Dsc00893

bamboooも、どうよ!!って口してます

Dsc00904

Dsc00905

Dsc00908

Dsc00911

ではではこの辺で。。。

|

ニーハオ ^^

お久し振りです〜

何だか忙しくて気ぜわしいのと・・・

それに、ちょこっと 海の外へお出かけしちょりました。。。

12月初旬のことです

雲海がとても美しいです

Dsc00616

降り立った先は中国です

赤と金の色がとてもきらびやかな印象です

その色は中国ではとても縁起が良いとされるそうです

Dsc00625

宿泊したホテルはクリスマスの飾り付けが何処もされていました

Dsc00733

何故だかお風呂、トイレが全てガラス張りでした

3泊しましたがどのホテルもでした

開放的なのが今の中国のホテルの傾向なのでしょうか

Dsc00675

朝はやっぱり飲茶でした

Dsc00727

鳥の足のお料理(滝汗)

もちろん頂く事はありませんでした

あっ、爪は綺麗にカットされています

Dsc00646

夕食のメニューには鳥の頭も登場しました

もちろん想定内です

目が合いそうでしたが、鳥さん細目でしたので取りあえずセーフ

他にタガメ?

一見ゴキブリっぽい虫系?

写真撮りましたが衝撃映像なのでアップ控えさせていただきます(爆)

Dsc00821

中国と言えば、そうそう青島ビール(チンタオビール)

美味しいですよね、大好きなビールです

中華料理屋さんに行くと必ず頼みます

しかし、生は飲んだ事無い、知らなかった

中国の方に言わせるともっと違うビールが人気らしいです

Dsc00817

色々なお料理を頂きましたが・・・

一番美味しかったのがコレ!!!

トマトをくり抜き器にし、アワビの煮付けのトマトソース

あっさりした甘さで、イタリアンの領域です

アワビが柔らかくて上品でした

Dsc00828

深圳(シンセン)市内です

「経済特区」

香港の隣に位置します

深センと香港は1本の川を挟んだ対岸にあるんです

深セン市は経済特区とその他に分けられていて特区外から特区内に

入るのにも以前はパスポートが必要でした

大都会だと聞いておりましたがココまでとは思いませんでした

日本人としては寂しいです

とても悔しいけど東京にも劣らないかも・・・

100階以上のビルは数知れず

Dsc00740

有名ブランドショップが軒を並べています

100店舗以上のブランドショップが集中して有るそうです

その中にユニクロもあるみたい

Dsc00789

ヴィトンに。。。

Dsc00792

ティファニー。。。

Dsc00796

グッチ。。。

Dsc00799Dsc00802

私の中国へのイメージが覆されました

Dsc00803

大都会なんですが、こんなレトロ?なパジャマ売ってました

販売するお兄さんもかなりパンチ効いてます ププ^^

Dsc00747

中国茶色々あります

実は5年程前にお友達から台湾のウーロン茶を頂いてから

中国茶が大好きなんです

日本のウーロン茶とは味が全く違うんです

今回はウーロン茶は購入しませんでした

っと言うよりも買わせてくれませんでした

通訳の方が仰るにはウーロン茶はバットチョイス

中国人にはウーロン茶は人気ないらしいです

欲しかったんだけどな・・・

Dsc00751

また、珍味系?

鼠の耳など。。。

この様な体にいいものも沢山売っています

野生の鼠の耳は何に効果があるのでしょうか

あっ、もちろん購入してませんよッ。。

Dsc00755

とにかく中国には活気があります

何処もかしこも人、人、人

こちらの深セン1500万人の人口らしいです

Dsc00764

「鄧小平」の看板が見えて来ました

深圳経済特区の生みの親です

鄧小平が今も深圳の人々に愛されていることが実感できる場所らしいです

Dsc00805

最後は中国式足洗い

同行した全員で一斉にリフレッシュ

まじで気持ちよかった。。。

足を生姜パックで〆るんですが超~熱い

中国の方は辛いって表現するんです

通訳の方が辛かったら言ってくださいねって

からい??

でも、辛いって表現がわからないのと、一緒に居たメンバーが

誰一人言い出さないのもあり、超~熱いのを我慢してました

通訳の方に言われました中国人は我慢しない、日本人我慢し過ぎると

んが、足が本当に暖まったのは言うまでもありませんです ^^

Dsc00858

ではではこの辺にて

|

祇園よねむら~京都を攻める第2弾~

〜京都を攻めるの第2弾〜

もう一つの目的とは

「レストランよねむら」さんでランチをいただくことだったんです

八坂神社から南へ50メートル程向かうと紅色のれんが際立つ

京の町屋を改装した素敵なレストランが「よねむら」さんなんです

5年前にお友達夫婦に連れて来てもらってから2度目です

こちらは銀座へも出店されてて

「ミシュラン東京」「ミシュラン京都・大阪」

ともに選出されてるんですよ

110827190v1322532698110827218v1322531072Dsc00455

一度目の来店時に通されたのは2階にある隠れ家のようなBar

和でもあり洋でもある…そんな融合技で何ともお洒落なBar

別世界の空間でランチをいただいたのが思い出されます

今回通していただいたのは厨房前にある長いカウンターテーブル

こちらも粋、一生懸命お料理するスタッフさんを目の当りにしながら

お食事できます

Dsc00457

さてさていただいたお料理の数々。。。

Img_6889

まずは大根のコンソメスープ仕立て

柚子の香りとコンソメが合うぅ~

Img_6896

賀茂なすとウニ

Img_6899

牡蠣のグラタン

Dsc00478

ヒラメと季節のフルーツのサラダ キャビア入り  

Dsc00471

そして、こんな心遣いが

オーダーした飲み物が温くならないように冷やしてくださるんです

Img_6903

自家製ベーコンとフォアグラと八ツ頭の黒蜜バター煮込み トリュフかけ

Dsc00468

どのお料理も繊細で美しく本当においしい

Dsc00469

器にもこだわりが感じられます

とってもかわいくてお洒落

Dsc00459

スタッフさんシェフさんのサービスがとっても心地良い

メインは鴨、ステーキ、ハンバーグから選べます

Dsc00485

ume母チョイスのサーロインステーキ

お肉は炭火で焼いてからフライパンで焼く

ハンバーグも同じでした

Img_6906

ume父チョイスはハンバーグ

Dsc00483

メイン付け添えのキノコのバター焼き

すだちを搾ると爽やか~

Dsc00486

有名な、よねむらカレー

こちらはume父チョイス

Dsc00487

おじゃこご飯はume母チョイス

110827468v1322494836

デザートです

ume父チョイスはフルーツタルト

Img_6914

ume母チョイスは、ほうじ茶プリン

よねむらクッキーの、めれんげクッキーが角のように乗ってて可愛い

Img_6915

紅茶

Img_6918

お口直しのざくろのシャーベット

110827545v1322494837

話題のよねむらクッキー

どのお料理も目でも楽しめ、香りや、舌でも楽しめ、五感を 刺激する

数々でした

また絶対に来たい

っとしみじみ思いました

Img_6882

こちらはオーナーシェフさん

とても雰囲気と貫禄あります

もちろんオーナー自らお見送りしてくださいました

本当にご馳走様でした

実は結婚記念日のお祝いだったんです

もう何年もこんなにきちっとしたお祝いしてなかったなぁ。。。

ほんとは夜お邪魔してワインとか飲みたかったなぁ・・・

お昼からワインを開けてるお客さん多いんです

超~羨ましい

私達は車だからノンアルコールです、さみぴょん(涙)

そうそう。。。

もう何年もちゃんとしたお祝いしてなかったって言ったけど

ちょうど4年前の記念日にkoumeを迎え入れました

この時から私達夫婦の生活が一変したんだった・・・・

ではでは、この辺で。。。

| | コメント (8)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »