« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月に作成された記事

京都を攻める~紅葉見納め

2011紅葉見納めで、〆は京都へ行って参りました

koumeとbamboooはお留守番です

空は超どんより曇り空で、ひんやり感が漂うそんな11月28日 月曜日

しかし寒くはありませんでした

Dsc00437

紅葉、桜の時期の京都は半端じゃないくらい混雑して大渋滞だと

お友達から聞いていたので目的地近くの駐車場に車を止めて

夫婦で自転車行動開始~~

折りたたみ自転車を持参してたんです

まずは嵐山の常寂光寺

「常寂光土のごとし」

と、その静寂な趣からお寺の名前がつけられたのだそうです

「そうだ京都へ行こう」

ん??どこかで聞いたフレーズです

まま、其処はスルーしてくださいまし。。。^^

話はもとい

そうそう京都へ行こうって思ってからume母なりに調べた所

絶対ココに行きたいとピンと来たんです

歴史や由来はさて置きこのお寺の名前にとっても惹かれたんです

Dsc00438

入り口から趣があります

Dsc00439

本堂へと続く階段

紅葉を見ながら上る階段はため息が出そうです

カエデと苔と 石階段のバランスには何とも言えません

Img_6746

イロハモミジ、ヤマモミジ色々なモミジが楽しめます

Dsc00443

黄緑・黄・橙・赤などの色のグラデーションが本当に美しいです

Dsc_9666

とにかく苔が渋い

苔に落ち葉が実に美しすぎる

Dsc00447

竹林や鬱蒼とした木々に囲まれた常寂光寺は、今日の曇り空に

よく合います

でもね、、ヘッポコume母には写真は撮り難い

ホワイトバランスも何もかも設定がわからない

って、今に始まったことじゃないけど (汗)

Dsc00444

月曜なのに人、人、人、、、

人の嵐の常寂光寺でした

あっ、嵐ロンTのお兄さんも沢山お見かけしました

お年を召したお客様の手を引く車夫のお兄さんがとっても印象的

人力車にも乗ってみたいな

Dsc_9680

さてさて、お昼前です

嵐山を後に祇園へ向かいます

この日の目的はもうひとつありました

それは、次回のブログで。。。

とにかく幸せたっぷりの2時間だったんだから~~

っと、勿体付けちょります ^^

祇園での目的を終えて、

錦秋の装いの永観堂へ向かいました

Dsc00500

入り口から長蛇の列・・・

今日は平日なのに

入場係りの方が土日はもっと凄いんですと仰っているのを耳にしました

恐るべし晩秋の京都

Dsc00507

こちらも苔の上に落ち葉

ume母の中でジメジメした苔のイメージが一新されました

和の趣は苔無しでは考えられないわぁ~

Dsc00505

京壁と瓦にモミジが映えます

Img_6968

真っ赤のカエデの後ろに池と石橋がこっそり顔を覗かせます

観光客の方々のため息が聞こえます

Dsc00514

こちらはライトアップされるそうです

観てみたい。。。

Dsc00520

堂内にある休憩処「みかえり茶屋」

真っ赤の和傘と腰掛

紅葉を見上げながらいただく和菓子とお抹茶は最高でしょう

Dsc00523

わ~~~っ、もう午後4時過ぎちゃった

京都南インターまでも大渋滞が予測されます

約160キロ先の自宅まで何時に着くことやら

koumeとbamboooが待って待って待ち焦がれてると思うと

早く帰らなきゃって落着き無くなっちゃう

ではでは、この辺で。。。

| | コメント (4)

ボジョレー飲み放題

何時ものおばちゃんお友達と。。。

あっ、ちゃうちゃう女子トリオで久し振りに弾けて来ました ^^

Dsc00418

お店の中央に大きな木がある素敵なバーなんです

こちらのお店はバーなんですがお食事も本格的なんです

有名ホテル出身の料理長が作る創作フレンチはどれも美味しかった〜

Dsc00417

「2011年の太陽の恵みボジョレーヌーヴォ2011解禁」と称したイベントで

この日はボジョレー飲み放題なんです

Dsc00420

何時もは最初は必ずビールからなんですがこの日は

ワイン、ワイン、だって飲み放題なんですもん

Dsc00424

でも、やっぱりお食事を頂くときはグビグビ行きたいんで

別料金でビールを頂きました

Dsc00428

しかし?

ワイン3杯飲んでからからビールを挟むのはチョット違う感じがしました

なので、またまたワインに戻りました

って、どんだけ飲めば気が済むんじゃいってな感じですよね (滝汗)

|

やっと見頃になりました〜大窪寺

先週に引き続き。。。

アハッ^^

またまた来ちゃいました

大窪寺

お遍路さんに続けとばかりのkoumeとbambooo

Dsc00388

先週ご紹介しましたが、ほんの一部だけ紅葉して殆ど青葉に近い

状態でしたが急に寒さが増したのか一部青葉は残るものの

じゃ〜〜〜ん、真っ赤っか

Dsc00405

koume見頃の紅葉より見頃の紅葉を見る観光客の方々の多さに

ビックリって感じ

Dsc00396

この日も観光客の方々に写真をいっぱい撮っていただいた

koumeとbambooo

Img_6594

bamboooのこの表情を見たおばさまが、

「何とも言えない」

って、とっても笑っていらっしゃいました

Img_6586

koume緊張してよだれが若干出気味です

Dsc00407

ume父モザイク外すと満面の笑顔

実はカメラマンのおじさまの被写体です

koumeを抱いたume父に興味を持たれたらしく

ume父に笑顔を要求して来るんです

まっありがたや〜〜ありがたや〜〜

Dsc00410

モデル業が終わると今度はへっぽこカメラマンへ変身

ume父も忙しいね

Img_6516

美しい真っ赤に染まる紅葉に囲まれ浮かび上がるume母

Img_6546

嬉しいじゃあ あ〜〜りませんか、、、

こんなの撮っててくれてたなんて

雰囲気ありありに撮れてますが、絶対にモザイク無しでは出せません(爆)

Img_6564

まま、、とにかく大窪寺真っ赤っかです

フレンチブルドッグひろば

|

88番札所『大窪寺』

前回のブログの続きです

ume父のリフレッシュ後に八十八ヶ所結願(けちがん)の霊場

四国遍路をしめくる大窪寺に行ってきました

徳島県の県境に近い矢筈山(標高782m) の東側中腹に位置します

弘法大師さんと「同行二人」の旅がここでいよいよ終わるお寺です

っと、知ったかぶりに書いておりますが請け売りです

.

Dsc_9554

この日は小学生の子供さんがお接待授業を受けている光景が見られました

少し前にお友達がお遍路さんへ、お接待のご同行を体験したらしく

もっともっと歳を重ねて時間にゆとりが出来たらお四国参りに行きたい

って言ってたのを思い出しました

私も友人と同じくもっと歳を重ねて時間のゆとりが出来たなら

白装束に手甲、脚絆、菅笠のお遍路さんスタイルで

バスや車で拝観するんじゃなくて、ちゃんと歩いてお参りしてみたいなぁ~

な~んて思っちゃったりなんかしちゃいました

何時になる事やら。。。

っと言うよりもそれまでに体力つけなきゃ

だって、近所の500m先のコンビにまで車で行ってるume 母だもん(滝汗)

Dsc_9560

bamboooは石階段をクンクン

そしたら、紅葉の落ち葉がヨダレにくっついちゃった

Dsc_9569_2

大窪寺は紅葉でも知られたお寺みたい

でもでも、見ごろは少し先かな

Dsc_9564

koumeとbamboooは沢山の参拝者さんにびっくりって感じかな

Dsc_9575

紅葉はまだまだ青葉です

Dsc_9591

Dsc_9598

ではではこの辺で。。。

フレンチブルドッグひろば

| | コメント (4)

お邪魔犬

何時も ume父と ume母がお世話になっている美容室のSlur HAIRさんに

koumeと bamboooがお邪魔しました

Img_6327

店内は真っ白でとっても素敵なんですよ

Img_6328

ume父のカットの付き添いです

ume父もkoumeとbamboooに見守られる中スッキリさんに変身中です^^

Dsc00308

ume父のカット中の koumeと bamboooの様子です

Dsc00289

スタッフさんに写真を撮って貰っちゃってます

Dsc00300

ポーズを決める bambooo

可愛く撮ってねっ!!と言わんばかりの舌出しです

Dsc00290

なでなでしてもらう koume ご満悦の表情です

Dsc00302

お客様がお見えになるといらっしゃいませ〜っと

お迎えする koumeと bamboooです

Dsc00299

bamboooはお客様にも可愛がって頂いちゃいました

嬉し過ぎて、きよし師匠張りのお目目に超必死感が感じ取れます

Dsc00293

ume父の横で伏せをして待つ koume

細目de伏せ

Dsc00314

超男前にしてもらわなくちゃっ

と、オーナースタイリストさんに訴えかけているかのようです

若干ガン飛ばしてる感も感じられます(爆)

ume父想いのkoumeです

Dsc00309

こちらのサロンさんではGel Nail も最近メニューに加わったので

是非是非 、今度してもらおう〜〜っと企んでるume母です

Dsc00315

Slur HAIRさん何時も何時もありがとう

koumeと bamboooを快く迎えてくださり重ね重ねありがとうございました

ではでは。。。

フレンチブルドッグひろば

| | コメント (5)

高の瀬峡 〜紅葉

高の瀬峡 が紅葉の見頃だと聞いて行ってきました

木頭村という所にあります

国道195号線を高知県境へ向かいます

行く道中です、那賀川を上流へ進みます

Img_6203

整備されていますが山深い道が長く続きます

チョイ車酔い体質のbamboooも若干ハアハアが・・・

外の空気でリフレッシュさせます

Dsc00165

水の色が本当に美しいです

Img_6209

3時間程かけて辿り着きました

小雨が降ったり止んだりで天候には恵まれませんでしたが

観光客の方々で賑わっていました

お隣は高知県からの観光バスも数台見かけました

Dsc00173Img_6222

しかし。。。

期待が大き過ぎて

何だかな・・・

紅葉がもりもりで、何処もかしこも真っ赤っかを想像しておりました

Img_6224

koume紅葉を踏み踏み

Img_6216

大きなもみじの落ち葉です

観光客のおばさまが大きいもみじの落ち葉拾いをしていました

Img_6226

koume落ち葉の絨毯に佇む

Img_6234

木頭は柚子がとっても有名なんです

レストハウスとお土産物屋さんの隣には柚の畑が広がっていました

外のベンチでおうどんをいただきました

Dsc00180

多分スタッフの方々は村のおばあちゃま達みたいです

トッピングに柚子が。。。

これって大丈夫なのって思いましたが、これが案外合うんです

とっても良い香りがして、味にアクセントがついた感じ

素朴なお出汁で美味しかったです

Img_6236

お天気も雨だったし

山の傾斜が全て真っ赤だと勝手に想像していて少し残念でしたが

柚子のお味噌、柚子の入浴剤、柚子ポン酢を購入

そして、おうどんが想像以上に美味しかったので満足満足〜〜でした

フレンチブルドッグひろば

| | コメント (4)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »