« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月に作成された記事

紛れも無くワンコです

こんばんは

おかげ様でkoumeの湿疹も回復しています

シーサーのお守りのお陰ではたぶん無いと思いますが・・・

そんなこんなで湿疹も治まっていることですしチョイお散歩に

早速お庭に水やりをしているおば様に遭遇

ワンコ大好きおばさんらしく水遣りの手を止めてまでkoumeをヨシヨシ、なでなで

「まあ~可愛い、ヨシヨシ~~」

「おばさんワンコの臭いがするけんな」  (徳島弁で犬の臭いがするでしょ)

万弁の笑みでkoumeを、なでなで

koumeは、なでなでに喜び超興奮、何時もの フガフガ、ブーブーの連続

ふと、おばさんハッツ!!っとした表情でume母(私)を見上げ

おばさん 「犬ですよね??」

ume母 「ハ、ハイ犬です」

ワンコと思って接していたのがkoumeの鼻息やら息づかいで途中から

不安になったのでしょうか・・・

Dsc_1452

失礼ね~~いったい私を何だと思ったのpig

そうですよね、、じゃあ一体なんだと思ったのでしょうか

ume母 「豚ではありません」

おばさん 「ふうん・・・・」

とりあえず謙遜というか豚という言葉を出してみたのですが

訂正の言葉はありませんでした(爆)

Dsc_1465Dsc_1470
Dsc_1462Dsc_1469

やっぱりベランダでやけ食いです

まあ、本当は喜んで食べていますが・・・

Dsc_1472

でも、この写真。。。まあ~子豚にも見えるかも

おばさんを決して責めることはできませんよね

フレンチブルドッグひろば

| | コメント (22)

何する??

今日は日曜日

ume父は趣味の集いでお友達と一緒・・・

koumeと、ume母何する??

雨だし。。

Dsc_1548

2人でドッグカフェでも行ってみる??

びゅ~ん背伸びしています      

Dsc_1558_2Dsc_1559
Dsc_1545Dsc_1536

退屈だねume母pig

たぶん今日はダルダルdayで終わりそう

Dsc_1555

やっぱりね。トホホ・・・pig

フレンチブルドッグひろば

| | コメント (16)

湿疹なの?ボコボコです

前回この写真をアップしたかったのですが、忘れてました・・・

Dsc_1340

んで、協賛がグリコなので、これはコロンのお菓子の容器です

よ~く見て下さい向って左にコロンのスティックこれが中に入ってます

Dsc_1350

あっ、オペラ座の怪人の続編ではございません

実はですね、本日朝からkoumeの右半身が何だかおかしいのです

でも、その時はアレッって感じであまり気にも留めなかったのですが

夕方からもっと目立つようになって来ました

Dsc_1408

ねっ、毛並みが凸凹してるでしょ

Dsc_1396

これは左側ですこちらは問題なし

Dsc_1411

ねっ右側変でしょ

毛を掻き分けて触ってみると湿疹らしき感じで皮膚がボコボコになってるんです

オペラ座の怪人の話に戻りますが・・・

マスクのオブジェとは違って劇場でのファントムの白いマスクは右半分だけなのです

え~ume母が勝手にファントムは愛されたことが無いから人の愛し方が解からない、

愛し方のピントがずれてるって言ったから・・・

それともkoumeがパンフレットを食べたから・・・

第一幕の時、居眠りしたから・・・って、それはume母じゃ無くてume母友だよ~~

ははは、考え過ぎですよね

ただの湿疹だと思いますが。。。

あ~~っ、そうそう。。。

先週ume父のお友達が沖縄に行ってたのでお土産にもらったシーサーがあったのだ

Dsc_1272_2

koumeの横に置いて寝てみます

フレンチブルドッグひろば

| | コメント (20)

オペラ座の怪人・・・芸術の秋だもん

いつも。いつも。。。

食べてばかりいる印象のume母ではありませんか??

でも今回は食欲の秋じゃありませんよ

芸術の秋にちなんでミュージカル鑑賞しました

「劇団四季」初めて観ました~オペラ座の怪人です~

大阪は梅田にあるハービスENT内にある四季会場へ

徳島から車で約2時間で行ちゃいますよ、案外近いのよ

Dsc_1313 Dsc_1345

友人が劇団四季が大好きで誘われて何と無く・・・

ハッキリ言って観た事ないし、何でも経験だと思い挑戦しました

19世紀のオペラ座を再現しているので装置も、衣装も豪華

オペラなので特に歌唱力というか俳優さんの迫力ある歌声にもびっくりだし感動

さすがにミュージカル専用の劇場と言う事で音響も素晴らしかったです

才能あって生まれてきたものの醜く生まれてきただけに

愛されたことが無いからなのか、人の愛し方が解からないというか?

愛に対してピントがズレている主人公ファントム。。

ストーリーも切ない恋の物語でした・・・

最後はチョイうるるんきちゃったume母でした

そして思わずume母も歌いたい!!

「ジャーーーン、ジャジャジャジャ・ジャーーーン・・・・」

Dsc_1344

ファントムの仮面のオブジェ

Dsc_1348Dsc_1341

koumeと、ume父はお留守番です

帰ってきてこんなの観たんだよ~ってパンフをkoumeに見せたところ

興味津々この芸術が解かるの?

Dsc_1358

koumeはBUHI肥ゆる秋だったはず・・・ 

Dsc_1365Dsc_1383
Dsc_1393

やっぱり食べたかっただけでした 

Dsc_1390_2

koume。。。紙は美味しいのかい??

フレンチブルドッグひろば

| | コメント (18)

ハマってるっチャ~~

こんばんわ~~

めっきり朝晩ひんやりして来ましたよね

マジでファンヒーター出しちゃいましたume母です

今からこんな状態だと先が思いやられるって事でスイッチを押そうか?押すまいか?

で、葛藤しているこの頃です・・・

あっ!タイトルですが「うる星やつら」のラムちゃんみたいな響きですが

正しくは「ハマっているお茶」って事なのです

Dsc_1274

韓国茶です

2年前にも柚子茶ハマってました、んが・・今年は絶対これ!!

甘酸っぱくって美味しい

暖まるし、味、香りとも とってもリラックスできる~~

Dsc_1275Dsc_1279
Dsc_1296

koumeもこのお茶狙ってるんだよね

しかしこのお茶の名前解かりません

よく行く韓国キムチ店があり、ここで購入 

ここの韓国人のおばさんに3回聞き返しましたが解からず・・・

ただキッチリ耳に残ったのは

「コノオチャハ、ビタミンタップリ オハダニイイヨ 」

「カンコクノ キレイナヒト ミナノンデルヨ」

やばいっ!!お肌に良いって言いましたよね

このフレーズにめちゃ弱いume母

Dsc_1249

薦められたって事は、あんた潤い無いって事だよ~pig

わかんね~のpig

誰かこのお茶の名前教えて~~

フレンチブルドッグひろば

| | コメント (26)

スッキリっす

本日koumeは抜糸でした

病院の入り口の前から もはやぶるるんのkoume

え~~こんなので大丈夫なのか??

ume母、自分の時の抜糸はチク、ウッ、って感じがありましたので

が、不思議なくらい全く問題なく抜糸終了しました

そこで先生の一言・・・

「俺の縫った傷跡は綺麗に消えるから大丈夫」

「お正月には何処やったっけ・・と思うよ」

ですって

良かったねkoume傷口綺麗に治ったら水着も着られるね

グラビアアイドルにも戻れるね

Dsc_1236

スッキリしたよん今度はヌードも~pig

って、あんたほとんど裸でしょ

フレンチブルドッグひろば

| | コメント (20)

永遠の女子

術後順調に回復しつつあるkoumeですが今度は元気すぎるぐらいなのです

これはこれで困ったものです傷口が・・・

あっ、そうそうお世話になっている獣医の先生が確かこんなことも仰ってました

先生のお言葉で書きますね

「避妊手術をすると病気を予防するばかりか、キャピキャピのままでいられる」

ですって!!

そうなのですkoumeは永遠の女子を手に入れた訳なのです~~

何にでもガッツキは以前にも増す勢いです

またしても観葉植物のアスパラ食べてます

早速、じゃじゃ馬復活

Dsc_1216_2

がっつくkoume・・・4連発です

ブサイクも4連発です

Dsc_1204Dsc_1203
Dsc_1202Dsc_1205

ume父が

「もう少し可愛いショットのkoumeは無いのか!!」

だって。。。

まだ、モグモグやってるし、こちらも変顔

Dsc_1206

この面白くてブサイクなのがkoume らしさなのよね

そっか~このkoumeらしさが永遠に続くことが

キャピキャピって事なのか???

Dsc_1207_3

ブサイクとか変顔って言わないでよねpig

Dsc_1225

まっ どうでもいいけど、じゃじゃ馬は永遠よんpig

フレンチブルドッグひろば

| | コメント (18)

劇的復活・・・手術その後

こんばんは!!

ご心配をおかけいたしましたぁ~

術後直ぐのブログは後ろ向きで、かなりお恥ずかしいブログでございました

思ったことそのまま書いてしまいましたが

日に日に回復しています、泣きそうに心配したのがうそのようです

koumeの劇的回復をご覧下さいませ

術後1日目(土曜日 朝)

Dsc_1154Dsc_1160Dsc_1156Dsc_1162

ヨタヨタして歩けなかったのがしっかり地に足がついた感じ

右上は若干お腹縫合の引きつり感があるのか、

いつものおねえ座りもチョイぎこちない・・・

術後2日目(日曜日 お昼)

Dsc_1167

横になってかなり眠そうですが、まったりで表情は落ち着いた何時もの

何気ない表情になってます

 Dsc_1163Dsc_1174

左は術後2日目の傷口です

右は術後5日目の傷口です

術後3日日目夕方からはかなり元気で

4日日目では飛んだり跳ねたり考えられない程元気です

しかし傷口がそのため開くのか上部が若干血液が凝固した感じありです

術後5日目(水曜日)そしてこちらが本日お昼過ぎ・・・

Dsc_1173

 寝起きも、穏やかな表情です

Dsc_1176

Dsc_1187

こちらはしっかりして凛々しいkoume

本当に劇的回復です

先生も三日は痛いだろうと仰っていましたが、まさにその通りです

抜糸は来週明けです

皆様色々ご心配おかけしましたm(__)m

フレンチブルドッグひろば

| | コメント (28)

葛藤・・・手術その時

「koumeですが何か」のブログを始めるにあたり

凄くお気楽なブログにしたいと思ってました

でも、今回は避妊手術を受けさせようと決断するまで、また術後の今でも

凄い葛藤があった、いえ未だに葛藤している胸の内を少しだけ聞いてください・・・

かなり長いですがお付き合い下さいまし

koumeを迎え入れた当初は、絶対に出産させようと強く希望していました

以前から親しい関係の獣医の先生に、それを言ったとたん猛反対を受けました

この犬種は必ずと言って帝王切開になる、命を懸けさせてこの子に出産をさせるのか!

その命を懸けて生んだ子が必ずしも元気に生まれるとは限らないとも・・・

また、仮に元気に生まれて親子で飼うことになり、母娘となった場合はkoumeが

娘を大切に思い何時も遠慮して生きていくようになる・・・

娘は我がままになるばかり、

母、息子の場合は近親関係に・・・

koumeは可愛そうな犬生を送ることに成りがちだと・・・

もう一匹欲しいのであれば違う血の子をとも、、

あくまでもその先生のご意見ではございますが・・・

確かにそうかもと納得しました。。

出産しないのであれば将来病気を予防する為にも避妊をと・・・

麻酔のリスクも考え悩みに悩んだ結果1歳を過ぎた今手術を受けさせた次第なのです

手術は勿論その知り合いの獣医の先生にして頂きました

_dsc7638

これは術後覚醒した時のkoumeです(ume父撮影)

考えられないことかも知れませんが親しい仲でもある先生なので

ume父は手術中、終止立ち会っていたのです

先生から立ち会って行きなさいと仰っていただいたらしいのです・・・

先生の自信の現れだとume父は思ったらしく、また的確な術捌きに

流石!!と、当然ながらびっくりしたみたいです

ume父も素人ではありますがそう感じたらしいのです

麻酔のリスクも最小限に抑えるため本当に少量の麻酔で手術が行われたらしく

ですからこそ短時間で的確スキルが必要なのでしょう約1時間程で終わったのです

しかしです、ここに辿り着くまでにume父の葛藤が・・・

何時も行く病院でありながら手術台にkoumeを乗せた時点で何かを悟ったのか

ブルブルとkoumeが震えだしたらしいのです、その上ume父に助けを求めてもがきだしたらしいのです

また、鎮静剤を打った瞬間koumeの体がぐったり崩れ落ちるのを見た瞬間・・・

実はume母2年前に女性の特有の病気で手術を受けました

その時、全身麻酔から覚醒してICUから出てきたその時のume母の

死をさ迷ったかの表情が脳裏に焼きつき、忘れられない程なんとも言えない衝撃を受け

koumeとume母のその時の表情が重なりume父は込み上げる何かがあったみたいで

「もういいです連れて帰ります」

と、口から何度も出そうになったらしく・・・いやいやここまで来て・・・

これで良いのか?と、自問自答及び葛藤を繰り返したらしいのです

Dsc_1126

自宅に連れて帰ってきた直後のkoume・・・

まだまだ麻酔が効いている状態、朦朧としています

Dsc_1127_2

時折胃液を戻します

Dsc_1130Dsc_1128

手術は見事な腕捌きで無事終え、案ずるより生むが易しで終了しましたが・・・

今度は術後です。。。

私自身2年前に全身麻酔の辛さを経験しており、麻酔覚醒後その何とも言えない

感覚、それは味わった者でないと解からない感覚と辛さです

これをkoumeが今感じて、味わってるのかと思うと涙が溢れてきました

その上、開腹手術です何ヶ月にも渡り傷口が痛く寝返りをうつにも

痛みで熟睡できない日々でした・・・

犬も人間と同じ痛みを味わうのであれば・・・

経験しているだけにkoumeが可愛そうと思うばかりです

Dsc_1138Dsc_1141Dsc_1135Dsc_1140

ぐったりするkoume

ume父が頑張ったね。。。ってなでなでしてます

長々と書きましたがお付き合いくださって申し訳ございません

最後に・・・

終わってしまった事に物凄く後ろ向きなume母です

(が、これは昨日、術後直ぐにアップしようと思っていたブログです)

しかし、koumeが元気に回復した時には良かったと言える事と思います

次回は回復しつつある元気なkoumeをお見せします

ではでは~~

フレンチブルドッグひろば

| | コメント (28)

出陣

朝日を浴びながら目を閉じて・・・

静にその時を待つkoume

Dsc_1124

そっと目を開く

Dsc_1123

Dsc_1125

いざ出陣!!

Dsc_1112

頑張るワンpig

応援メッセージを下さった皆様・・・

こころから感謝いたしております

フレンチブルドッグひろば

|

まな板のBUHI~手術します~

まな板の鯉・・・ならぬ

まな板のBUHIに明日なって来ます

とうとうその日がやって来ました

避妊手術です明朝11時半より開始です

Dsc_1091

えっそうなのpig

Dsc_1102

え~~~まじぃ~pig

koumeも戸惑いを隠せない様子・・・

Dsc_1097_2Dsc_1114_2Dsc_1103_2Dsc_1100_2

ダックちゃんと遊んでいても何だか落ち着かない様子のkoume・・・

Dsc_1106

koumeにも色々思うこともあるのでしょう

Dsc_1108

決意を固めるkoume

な、なんとダックちゃんと爪の向きが一緒!!

どうやら強い意思を感じます

Dsc_1118

頑張ってきますpig

フレンチブルドッグひろば

| | コメント (26)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »